インターンシップを知ろう

インターンシップについて

一度は耳にしたことがある「インターンシップ」という言葉。
ですが、その意味や仕組みを正しく理解していない人も多いのでは
ないでしょうか。
現在、日本で行われいるインターンシップとは、大学に在学中に
自分が専攻している分野や興味のある業界で、就業体験を得ること。
インターンシップを通じて、「社会へ出て働く」ということの
具体的なイメージや、自分の適性を知ることができます。
自分が進みたい将来のキャリアに就くためには、何が必要で
何が足りないのかを知ることもでき、大学で学ぶモチベーションも
アップするはずです。
現在では、主に大学3年生でインターンシップに参加する人がほとんど。
インターンシップに参加することで、「就職活動が有利になる」
という話も聞きますね。
直接的に就職活動に影響があるとは一概には言えませんが、
そこで「何を学ぶのか」によっては、大きな収穫になるはずです。
ただ、参加することに意味があるわけではなく、そこで自分自身が
何を得たのか…が、一番大切なことなのです。